« 宇江佐真理「君を乗せる舟」 | トップページ | 宇江佐真理「斬られ権佐」 »

宇江佐真理 「神田堀八つ下がり」

神田堀八つ下がり
著者:宇江佐真理
出版社:徳間書店
サイズ:単行本/284p
発行年月:2003年02月
ISBN:419861640X

水は心を素直にさせる。喜び、哀しみ、口惜しさ、怒り。全てを映し、受け入れ、流れゆく川。ほろりほんわか人情譚。

【目次】
どやの嬶―御厩河岸/浮かれ節―竃河岸/身は姫じゃ―佐久間河岸/百舌―本所・一ツ目河岸/愛想づかし―行徳河岸/神田堀八つ下がり―浜町河岸

江戸の街中で起きた、ちょっとした出来事の描写。
それが、人の心意気というものを大切に描かれている。
なんだか、ホッとする短編集。
いいなあ、こういう小説がたくさんあると
人生も和やかに過ごせるのだが・・。

« 宇江佐真理「君を乗せる舟」 | トップページ | 宇江佐真理「斬られ権佐」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇江佐真理「君を乗せる舟」 | トップページ | 宇江佐真理「斬られ権佐」 »