« 宇江佐真理 「神田堀八つ下がり」 | トップページ | ダン・ブラウン 「パズル・パレス(上)(下)」 »

宇江佐真理「斬られ権佐」

斬られ権佐
著者:宇江佐真理
出版社:集英社
サイズ:単行本/281p
発行年月:2002年05月
ISBN:4087745813

好いた惚れたは八丁堀の顔にひとすじ体に八十八の刀傷。おとこ権佐のこころ意気。江戸暮らしの哀と歓。連作時代小説。

【目次】
斬られ権佐/流れ潅頂/赤縄/下弦の月/温/六根清浄

もう少し、生かしておいて欲しかったな・・という
小学生的感想。
アームチェアーディテクティブ的な展開は考えなかったのか?
しかも、その主人公の壮絶さが、あまり描かれていない。
途中で、このキャラクター設定に無理を感じたのか?
もっと ふくらませて いくらでも書けただろうに。
残念。

« 宇江佐真理 「神田堀八つ下がり」 | トップページ | ダン・ブラウン 「パズル・パレス(上)(下)」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇江佐真理 「神田堀八つ下がり」 | トップページ | ダン・ブラウン 「パズル・パレス(上)(下)」 »