« ロバート・アスプリン「銀河お騒がせ中隊」 | トップページ | 「はなぞの」 関市・ひつまぶし »

創作和食 まどい

創作和食 まどい

〒581-0802 大阪府八尾市北本町1-3-30
ハーモニアス北本町2F
0729-99-0150
木曜日

Dscf4616 先日、どうしても「天使の誘惑」を飲みたくなり
「創作和食 まどい」へ出かけました。

ここは、リーズナブルでありながら
こしらえのよい料理を出してくれるお店です。
焼酎の種類もたくさんあります。

Dscf4617 関西の夏といえば 鱧(はも)ですよね。
ここの鱧は、湯引きしたものを少しだけ炙って
甘みを引き出してあります。
かぼすを搾って、醤油でいただきます。
今回は、梅肉も添えてあり
関西の鱧の定番の味となっていました。
実は、この数週間前にも ここにでかけて
鱧をいただいたのですが、そのときには 鱧がもっと 芳醇な味わいで
かぼすを搾って頂くのが とっても合っていて素晴らしかったのです。
鱧は、夏の食べ物という イメージがありますが
実際の旬って いつなんでしょうね?

Dscf4618 蓮根饅頭
この蓮根饅頭は、この写真じゃわかりませんが
大きいのです。
これだけで、かなりのボリュームです。
とにかく、さくさくとした蓮根の歯触りが良い♪
蓮根料理を楽しみたいのなら
お奨めの一品です。

Dscf4619 冷や奴
この冷や奴はおぼろ豆腐風で、とても滑らか。
豆の甘さが広がります。


Dscf4620 アスパラとフルーツトマトのサラダ
長いもも拍子木切りで 入っていました。






Dscf4621 あゆの塩焼き
ん・・・これは もうちょっと カリっと
焼き上げて欲しかったな・・。





Dscf4622 軟骨入りつくね
これは、味が濃いのですが 美味しいです。
もともと 軟骨もつくねも好きなので
無条件で「好き」という評価になってしまうのですが。




Dscf4623 自家製のイカの塩辛
これは 美味しい♪
毎回、必ず頼みます。
自分で作れるといいのですが、
なかなか 鮮度の良いイカというのが
どういうものなのか 分からないので
キケンで作れません。

Dscf4624 鯛のカルパッチョ
本来、前菜ですよね?
最後に頼んでしまいました。
いい加減、お腹一杯だったので
どういう味だったか 忘れてしまいました。
次回、もう一度 頼んでみようかしら?


という感じで、食べまくりました。
あれ・・・ダイエット中だったのでは?
というささやきも、無視しつづけ
満腹。

この後、鬼のような 体重増が待っていました。
そして、全身の浮腫・・。
やっぱり 塩分過多だったのかな?と
反省。
けれども、次回、この店にもう一度行ったとして
どれを抜かせばよいのか、わかりません~。

焼酎「天使の誘惑」 おいしかった♪
あ~~ん、大好き♪

« ロバート・アスプリン「銀河お騒がせ中隊」 | トップページ | 「はなぞの」 関市・ひつまぶし »

コメント

>あ~~ん、大好き♪

と言う「天使の誘惑」、一口飲んで撃沈した私です。 (^^;;
友達の勧めでロックで頼んだので、アルコールの弱い私は、舐める程度・・・。
強すぎました~。 

それにしても、何人でいらしたのでしょう?( ̄m ̄〃)ぷぷっ! ご主人様と??

私、この中だったら、蓮根饅頭・冷や奴・野菜が好き♪
東京生まれ・育ちの私は、鱧って馴染みがありません。 結婚して主人の実家(滋賀県)ではじめて頂きました。

cheshaさん、グルメですねぇ~♪
まどい、って、新宿にもあったような気が・・・。 リンク先見て見ます(^_^)v

>ケンケン
おはようございま~す。
私も東京生まれ東京育ちなので
鱧はこちらにきて、初めて食べました。
郷にいれば郷に従え ということで
季節には季節の物を食べることに♪

関西は面白いですよ~。
なにしろね、東京って暦通りの季節より
やっぱり ちょっとずれてるじゃないですか。
こっちは、その暦を作った時の
本拠地ってこともあって
ほとんど暦通りの季節が巡ってきます。
そうすると、不思議な事に
季節ごとのお祭りごとって やっぱり
自然としたくなります。
もともと 好きだったから
尚更です。
とくに、食べ物にまつわることは
はずせませ~~ん♪(単なる食いしん坊)

おいしそ~う。
特に鱧が食べた~い。
本当にどれを抜いていいか、わかりませんね。
「天使の誘惑」も飲んでみた~い。
必ず「まどい」行ってみます。
でも本当に美味しいお店をよく知っていますね。
よ~し、私達も美味しいお店を探しに冒険してみます。

>LEAF
毎日、暑いですよね~。
たま~~に、美味しい店も見つかるのですが
ほとんどがハズレで
悲しい思いをしています。
昨日も、しっかり ハズレをひいて
おいしい物食べたい 欲求不満を抱え
連休に突入!
危ないです・・・。(笑)

このお料理では、一時どころかず~とD道を忘れちゃいそうです。

鱧は、ずっと昔与謝野晶子の伝記?で
鱧の骨抜きって言う言葉から、知ったのよ
こちらでも時々、鱧のお吸い物ぐらいは食べるけど
こんな豪華に盛り上げてある鱧はまだ見たことないな。

>you3
与謝野晶子は、大阪府堺市出身。
だから、鱧の事が出てきたのかな?
こっちでは、スーパーにも
鱧がパックされて 売ってるのだ。
(スーパーのは美味しくないらしい)

美味しそうなお店ですね! ご近所なのかなあ~
何度も何度も言ったような 書いたような気がするけれど、鱧 大好きです。
淡路島の「鱧すき」は玉ねぎと煮るすき焼き風ですが、これも美味しいですよ! 最後をお素麺で〆ます。 京都では、「おとし」を梅肉で頂くことが多いですが、お寿司も絶品! ただものすご~く高いです。 今じゃよっぽどでないと口にできません・・・。

☆お願い☆
私のブログにリンクさせてもらえないでしょうか?

>mariz
おお!
marizは、明日「鱧すき」食べるのかな?
食べたら、絶対写真を撮ってアップしてくださいね♪
京都で鱧のお寿司か・・・。
一度、食べてみたいですね~~。
「よっぽど」の事を作って、食べに行きましょう♪
リンクOKです~♪
私もリンクコーナー作りますね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロバート・アスプリン「銀河お騒がせ中隊」 | トップページ | 「はなぞの」 関市・ひつまぶし »