« やさしい生活 について | トップページ | 積ん読 »

甘露梅 : 宇江佐真理


甘露梅 お針子おとせ吉原春秋
著者:宇江佐真理
出版社:光文社
サイズ:単行本/261p
発行年月:2001年11月
ISBN:4334923461

遊廓でお針子として働きはじめた町家の女房が出会った、
哀しくもやさしい恋。
心の色艶を描かせたら当代随一の女流作家による、
本当に「読ませる」時代小説。
【目次】仲の町・夜桜/甘露梅/夏しぐれ/後の月/
くくり猿/仮宅・雪景色

*********
遊郭の話としては、掘り下げが甘いが
「お針子」の視線という意味では、こんなものか。
宇江佐真理は、本当に話のまとめ方が上手い。
故に読後感が、さわやかで良い。

« やさしい生活 について | トップページ | 積ん読 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やさしい生活 について | トップページ | 積ん読 »