« ロマンス小説の7日間 | トップページ | アラミスと呼ばれた女:宇江佐真理 »

夢のような幸福:三浦しをん

タイトル夢のような幸福
著者/監督/Artist三浦 しをん
価格, 出版¥ 1,470 大和書房
評価★★★
2006-12-29


【「BOOK」データベースより】
人気作家の愛と情熱と勘違いに満ちた日常を見よ!ノンストップな爆裂エッセイ。

********************
ところどころ、声を出して笑ってしまうような 
自由な記述があって、楽しめる。

どんな駄作にでも、何か一つでも良い点を見つけて 誉める・・・というのが
あったが、確かにそのほうが 生きていて楽しいかもしれないなあと
改めて思った。
最近、おもしろくない本に当たることが多かったので
そういう「つっこみどころ」を探して 読むのがおもしろいかもしれないなと
今後の読書法を、検討してみたりする。

それから、三浦しをんが過ぎゆく日々をすぐに忘れてしまうので
手帳にその日にあったことを メモするようにしていると
あった。
そして、エッセイなどで書き記す事によって、すでに記憶のなかでは
忘れてしまったようなことをとどめておくのだそうだ。
彼女の自由な文章を読んでいると 私も書いておきたいなと
思ってしまう。

« ロマンス小説の7日間 | トップページ | アラミスと呼ばれた女:宇江佐真理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロマンス小説の7日間 | トップページ | アラミスと呼ばれた女:宇江佐真理 »