« 私が語りはじめた彼は : 三浦しをん | トップページ | 乙女なげやり:三浦しをん »

メリーゴーランド:荻原浩

タイトルメリーゴーランド
著者/監督/Artist荻原 浩
価格, 出版¥ 1,785 新潮社
評価★★★
2007-01-02

【出版社/著者からの内容紹介】
こ、この俺が、超赤字テーマパークを立て直す?!――地方都市の村興しに翻弄される公務員の、可笑しくてやがて哀しき奮闘を描く「宮仕え小説」の傑作!

********************
荻原浩の作品は、主人公や周りの人間が、ずば抜けた能力があるわけでもないし、
めざましい成功を修める訳でもない。
これも、そういう「普通」な、日常をいかに生きているのかを描いている作品だ。

虚構の世界としては、特別な事件が起こるわけではないが、
もし、これが自分の日常のことだとしたら、それはもう、人生において
一大事件なのだろうなあ・・・・などと
そこはかとなく感じさせつつも リラックスして読める良い作品だ。

« 私が語りはじめた彼は : 三浦しをん | トップページ | 乙女なげやり:三浦しをん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私が語りはじめた彼は : 三浦しをん | トップページ | 乙女なげやり:三浦しをん »