« 秘密の花園:三浦しをん | トップページ | 春は散歩 »

古道具 中野商店:川上弘美

タイトル古道具 中野商店
著者/監督/Artist川上 弘美
価格, 出版¥ 1,470 新潮社
評価★★★
2007-03-13

【「BOOK」データベースより】
東京の西の近郊の小さな古道具屋でアルバイトをする「わたし」。ダメ男感漂う店主・中野さん。きりっと女っぷりのいい姉マサヨさん。わたしと恋仲であるようなないような、むっつり屋のタケオ。どこかあやしい常連たち…。不器用でスケールちいさく、けれど奥の深い人々と、懐かしくもチープな品々。中野商店を舞台に繰り広げられるなんともじれったい恋、世代をこえた友情。幸福感あふれる最新長篇。

********************
読みやすい文体。
恥ずかしくなるほどの、若い恋愛の駆け引きみたいな物が描かれていて
その部分が、どうも落ち着かない。
が、そこがこの作品の見せ所となっている。

最終部にて、きっちりと成長がかかれていて
私は、こういうまとめ方をされた小説が大好きだ。
評価は、もう少し高くしても良いかな?と思ったけれど
感動するほどの内容は、ない。
けれども、ほんわりと 最後まで穏やかに読ませてくれる。
この作者の別の作品も多く読んでみたいと思わせる。

« 秘密の花園:三浦しをん | トップページ | 春は散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘密の花園:三浦しをん | トップページ | 春は散歩 »