« ねにもつタイプ:岸本佐知子 | トップページ | 筍とイカの木の芽和え »

はまぐり

Dscf6144 春は、いろいろと「新」のつく イベントが盛りだくさん。

東京 赤坂プリンスホテルも「グランドプリンスホテル赤坂」という名前になるらしい。

そこで4月30日~5月6日まで「和で遊ぶ布の祭典」というのが催されます。

それに、ちょこっとだけ作品を出すことになりました。
「貝をつかったもの」ということで、貝と縮緬を使って
細工物を作っています。
貝も縮緬も、不慣れな素材。
こんな、締め切りギリギリになって、やっと きれいに貝を縮緬で包めるようになりました。

やっとスタートラインに立ちました。
が、デッドラインは もう目の前!

大変だ~~。

« ねにもつタイプ:岸本佐知子 | トップページ | 筍とイカの木の芽和え »

コメント


 こんにちわ

 とっても、可愛いですね。私は、アサリや蜆で作ります。

小さな籠に、沢山入れて飾ってあります。


キルト展の様子楽しみにしています。

ふくろうおばさん
こんにちは。
あさり、シジミでも作っています。
かわいいですよね。
赤貝でも作ります。
そうです、全部食べられる貝です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねにもつタイプ:岸本佐知子 | トップページ | 筍とイカの木の芽和え »