« 沼地のある森を抜けて:梨木香歩 | トップページ | お聖さんの短篇」男と女:田辺聖子 »

村田エフェンディ滞土録:梨木香歩

タイトル村田エフェンディ滞土録
著者/監督/Artist梨木 香歩
価格, 出版¥ 500 角川書店
評価★★
2007-06-12

村田エフェンディという 考古学を生業としている人が
トルコを訪れた時の記録として かかれた小説。

なんで、これを小説にする必要があったのだろう?
ひょっとしたら、作者がトルコへ旅行して
自分の旅行記として 書き留めておきたかったのだろうか?と
思わせる。
それにしても、トルコに対する描写が稚拙。
出てくる場所も、有名な観光地ばかり。

観光ガイドをみただけの、取材なのかもしれない。

« 沼地のある森を抜けて:梨木香歩 | トップページ | お聖さんの短篇」男と女:田辺聖子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沼地のある森を抜けて:梨木香歩 | トップページ | お聖さんの短篇」男と女:田辺聖子 »