« 風花の里:佐々木丸美 | トップページ | 水に描かれた館:佐々木丸美 »

夢館:佐々木丸美

タイトル夢館 (1980年)
著者/監督/Artist佐々木 丸美
価格, 出版¥ 924 講談社
評価★★★★
2007-09-09

「館3部作」の3番目の作品。

しまった、最終巻を先に読んでしまった。
まあ、良いか。

ところで、この作品は少しおかしい。
筆者の執筆の揺れを感じる。

ひょっとしたら、もっと長編だったものを
無理矢理短くしたのか?
なにか、不安定さを感じさせる。
もっと「不思議」についての記述があってもよかったし
館についての、心の動きや空気感が表現されていても
よかったはずだ。
なのに、なぜ 割と淡泊な表現に終わっているのだろうか?
または、筆者が故意にそれらの表現を避けたのかもしれないが。

たとえば、「その」世界に引きずり込まれそうになって
迷ったとか・・・。
ファンタジーなら、ファンタジーで 書ききって欲しかったな。

« 風花の里:佐々木丸美 | トップページ | 水に描かれた館:佐々木丸美 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風花の里:佐々木丸美 | トップページ | 水に描かれた館:佐々木丸美 »