« 2008年4月 | トップページ | 2010年4月 »

木の芽和えの季節

20100330191234

我が家の植え込みの山椒の木に
若芽が吹き始め、そろそろ 木の芽和えが出来そうな感じに育ってまいりました。

そんな折、ご近所さんから 帰郷時のお土産として
綺麗な桜色のこんにゃくをいただきました。

どんな風に食べたら美味しい?って伺ったら
山椒の葉と白味噌で作った田楽風にしたら美味しいのでは?
ということで、早速作ってみました。

山椒の葉は、まだ若い やわらかい葉なので葉を一枚ずつはずすのが
ちょっと面倒でしたが、その分 瑞々しい色と香りが立ち
いい感じ~♪

20100330191215


ルイG家の今夜の食卓はこんな感じ→ になりました。

いただいたこんにゃくと木の芽味噌
山芋とおくらのシソ梅和え
シシャモの南蛮漬け
鶏スペアリブ
野菜たっぷり味噌汁
炊き込みご飯


あ~~、今日もいっぱい 戴いちゃいました~。

ご馳走様~。

蛍烏賊とホタルイカとほたるいか

DSCF1755 金曜日にホタルイカの刺身を食べに行った記事を掲載しました。

そして、翌日の土曜日、写真のホタルイカを食べに行きました。

ホタルイカの下には、わけぎが入っています。
これがまた・・・根に近い部分の白いところが
ぷっくりとしていて 美味しい~♪

ガラスの器もこれまた 良いですねえ。
欲しくなりました。

DSCF1757



そして、日曜日、またもや ホタルイカです。
蕎麦焼酎の蕎麦湯割りで
コックリと頂きます。

これまた、ほっこりできて
お気に入りです。


どんだけ ホタルイカ好きなんだ?! って感じですが
これ程 好きなんです♪

DSCF1753 季節のものと言ったら、これも 旬が短いですよね。

← はい、若ごぼうと桜海老の掻き揚げです。
サクサクです♪

 

塩で頂くのが お気に入りです。
これも、時期が短いので連日頂いておきます。


DSCF1759



週に一度以上は 必ず行くお店なので
ルイG、かなり 我がままなお客となっております。
昨日も 例によって
「なにか 青物が欲しい~」
っていうことで これ → を作ってくださいました。

赤軸ほうれん草のお浸しです。
最近、スーパーなどでも見かけるようになりましたが
まだ、ルイG家の食卓では上ったことがありませんでした。

DSCF1760

しかし、この野菜 綺麗ですね~♪
色が美しいです♪

既にお使いになった事がある方は、承知しておいででしょうが
ゆで汁が赤ワインのようです。

ポリフェノールたっぷり♪なんでしょうね(想像ですが)

そんな 美味しいもの三昧の週末でございました♪

ホタルイカ Love♪

DSCF1740

毎年、この季節に ホタルイカの刺身を食べさせてくれるお寿司屋さんに、ホタルイカの有無を確認し予約を入れて 行ってきました。

突き出しは、ナスの炊いたの、ホタルイカ、タラの卵と白子

とりあえず ビールで乾杯~♪

 

DSCF1742

 

行った早々、ホタルイカを注文。
義母さんと夫君で一皿。
私専用に一皿♪ 独り占めです♪

この日のホタルイカは大きめで コリコリです♪
足の先まで コリコリした食感があり
楽しめます。

しょうが醤油でいただきますが、
生姜は、極力 少なめにするのをお勧めします。
通常通りに生姜をしょうゆに溶かしてしまうと
ホタルイカの香りや肝の味が ぼけます。

で・・・こんなに美味しいものを ビールで食べちゃって良いのか???
ということで・・・・

 

DSCF1744

ビールが残っているのにも関わらず、焼酎をロックでいただきました。
日本酒かな~と思ったのですが、以前・・・というか 先週飲んだ

「桜島」という焼酎が美味しかったので、それをまた いただく事にしました。

あ~ん♪ うまうま~~♪



DSCF1745


とこぶしも美味しいのが入ったということで、
刺身で頂く。
こちらも 香りがあって、旨い!
肝も最高~♪

 

ひらめ・ブリなどを食べたけれど、
まだまだ ホタルイカに未練が・・・

 

DSCF1747

ってことで、節操も無く ホタルイカ お代わりです♪

 

わ~い わ~い♪

これまた 独り占めです。
当日、このお寿司屋さんが仕入れた ホタルイカのお刺身は
ぜ~~んぶ 頂いちゃいました♪
なので、皿手前3杯は、ゆでたものです。

ホタルイカ三昧な食事をして、ルイG 大満足の宴でした♪

もう、10年になるかな~

大阪に来る前、私は この むらかみけいじゅさんにヴォイトレしていただいてました。

アノころは、異常に忙しくいろいろあって 大変だったな~。
今のストレスとは違った ストレスがあって
体力的にも限界スレスレ状態で。

でも、声を出して 大声で歌うと
自分のヘルスチェックもできたし、ストレス発散にもなりました。
そうか、また 歌おうかな~。

ということで、久しぶりに師匠の歌をじっくりと聴いてみました。

 

上手い! 上手すぎる!!
良いですね~~。

ライヴでこれくらい のびのびと歌えたら快感だろうな~~~~。

シャム猫ちゃんでしたか~♪

2010-03-25_11-39-51

お次は、シャム猫ちゃんでしたか~♪

しかし! 本当に1週間かかりますな~。

侮れん!アクリル毛糸たわし

2010-03-18_08-38-31

ずいぶん前から、主婦の間では「よさそう」だといううわさはあったアクリル毛糸たわし。

その手軽さと、安さばかりがフューチャーされていて
「ホントかなあ~~???」
と、大疑問だったルイG。

以前、ハマナカなどの正統派のアクリル毛糸で作ってみたものの
繊維の長さが、長すぎなのかどうも使い心地が、柔らかすぎ
いまひとつだなあ~と思っていました。

しかし、先日 アリオの中の手芸品・雑貨などを扱う店に 写真にある「カフェキッチン」なる毛糸を発見。
なんと、アクリルたわし専用毛糸。

銀イオン配合で、制菌加工してあるのだとか。
色もケバケバしい いかにも「アクリルです!」という感じではなくて
ナチュラル風。
キッチンに必要以上の「色」を持ち込みたくない私のココロを揺さぶってくれました。

ということで、お買い上げ~。

さっそく作って、使ってみたら これが

最高~♪

食器や、ステンレスへの吸着が良いし、水切れも良く
なにより、清潔に保てる♪

いろいろな編み方(10パターン程)を試してみたけれど
写真のシンプルな長編みのものが 一番使いやすいようです。(私感)

少し大きめに編んだほうが、食器を洗うときに安定感があります。
さらに、大きいものを編んで、お風呂洗い用にしましたら
これまた、優れもの♪

これ1玉で、台所用とお風呂用の2枚を編むことができ、
定価で189円

ちょっと手仕事なんかして、なごみたいな~という方には
お手ごろ手芸でよい感じです♪



作ってみようかな?と思われた方へ
「100均の毛糸で充分」
と、あちらこちらで書いてありますが
ぜんぜん 使い心地が違うので、この毛糸を
強くお勧めします♪

あまりにも使い心地が良かったので、母にも送ってあげました。
大喜びでした♪

ご近所の方にも勧めたところ、こちらも好評な様子♪

幻の黒壁村落を探しに

昨夜、昨日の記事の続きを書こうと思ったのですが、
あれから 義母さん 大荒れ。
デイケアーの日とはいえ、夫君と2人で出かけて
いつもの生活パターンとは違う タイムスケジュールになると
義母さんの頭は対応しきれず、不安定になるのだなあ・・。

結局、収拾したのは、午前2時。

はうぅ。。。昼間 仕事のある夫君と
家事をしなければならない私は、体力的にぼろぼろになりそうです。

義母さんは・・といえば、私の作った朝食を
きれ~~いに召し上がり、そして 即効 居眠りしています。
なんだかなあ~~~。

自宅介護をなさっている皆様。
お互い 大変ですね~。

さて、気を取り直して 昨日のポタの続きです。


2010-03-22_12-58-31

先週、小雨振る中遭遇した、黒壁の家が多くある
なぜか、とても裕福な村を探して
雁多尾畑・堅上周辺を探索です。

実際にどの辺なのか、狭い地域ではあるけれど
アップダウンが激しく、場所の特定が難しいので
ありとあらゆる小道を入って 登ってみる。
(この辺って、とにかく上りばかり)

まずは、雁多尾畑の村落 探索です。

写真は、光徳寺です。
立派な石段があり、風格があります。
こんな山に不釣合いなほど凝ったつくりです。

ウィキに「平安時代の永延2年に円融法皇が延暦寺の僧 法円法師に命じて建立した勅願寺である。 当初は「東廣山照躍峰寺」と号し、その後、天永4年(1113年)に大和国興福寺の僧兵に寺を焼き払われる。」 とありました。
法皇の勅願寺なんだ~。

2010-03-22_13-06-04 瓦には、寺院などに良く見られる三つ巴ではなく、
竹丸に三羽雀の紋がありました。
夫君が気がついて、かわいいので写真に撮ったのですが
家に帰って調べてみたら
これは、観修寺家(公家)の家紋であることが判明。

永延2年とは、988年らしい。
時代は一条天皇。
円融法皇は、一条天皇の父。

一方 観修寺家は 初代当主が勧修寺経顕 (1298 - 1373)とウィキペディアにあるので
光徳寺が1113年に焼き払われた以後の関わりなのだということがわかる。

再興されたのは、1228年「後堀河天皇の宣旨を以て、河内国大県郡の山中300町歩の地を寄付され、寺号を改めて「照曜山光徳寺」の勅号を賜り、本堂を雁林堂とした。」らしい。

結局のところ、良くわからないが どちらも藤原系の家系なので
そのからみで、この寺に資金援助他をしたのだろう。

平安時代のことは、専門外なので良くわかりません。。。

2010-03-22_12-59-23 
そんなわけで、光徳寺周辺の雁多尾畑村落を見て回ったけれど、
先日心惹かれた 黒壁の裕福な村落は発見できず。

けれども、この辺の道も いい感じですよね~。

年をとったら、この辺で生活するのは
かなり難しいとは思うけれど
とにかく風情があり、どこもかしこも 人が住んでいるところは
綺麗に掃き清めてあります。




2010-03-22_13-23-43次は、斜度10%を超える坂道をうへ~っと言いながら登り

堅上の集落へ。

そう、確かにこんな感じの集落でした。
けれども、何か違う。

あの小雨の中、夫君と私が感じた集落は
もっと、異常に豊かな感じで
黒壁の寝殿造り・・・っと言った風だった。

現在、特別その地域に その巨大な屋敷を維持していけるだけの
産業があるのかどうか、不思議だったし、
なぜ?どうして?どのように???と疑問だらけだったので
もう一度行って、調べようと思い このポタをしたのだけれど、
不思議なことに 結局 その場所が見つからない。
2010-03-13_11-22-37
この周辺だと思うのに、どうしても見つからず
先にも言ったが、10%を超える坂を行ったり来たり・・・
結局3往復もしてしまって、脚はパンパン。

どうしても見つからないし、そろそろ制限時間 一杯だったので
帰路についた。

帰宅後、航空写真などで、他に見落としている集落はないか
チェックしたけれど、やっぱりこの2つくらいしか
私たちの記憶の規模の集落は、無い様だ。

不思議だ、不思議だ~~~。

あの、平安時代からそのまま 存続したような
黒壁の寝殿造り集落・・・。
どこ行っちゃったんだろうか??

それとも、山の神様が
普段、がんばっている私たちに
その周辺の栄えた頃の美しい幻影を見せてくれたのだろうか。

今回は幻が幻のままポタは終了しました。

bunka06_5← googleで みつけてきた 寝殿造りの模型写真

私の見た幻黒壁寝殿造りは、これの庭が小さい感じで
写真右横 ちょっと上より見下ろしていた・・・。

鐸比古鐸比賣神社 御神体

2010-03-22_10-57-54

昨日の黄砂ほどではないけれど、ちょっと煙る空気・・・。
けれど、せっかくの休日。
しかも、義母さんはディケアーの日なので
本当に久しぶりに夫君と二人で
ランチタイムをはさんで 出かけられました。

制限時間は、5時間ほど。
さて、どこへ行きましょうか・・・ということで やっぱり先週行ったところで、気になるアノ場所へ。

当然、出動は猫自転車(MTB)にフラペ=トレッキングシューズです。

まずは、鐸比古鐸比賣神社 の御神体である 大岩を探しに。

葡萄坂途中にある 写真の鳥居。
この石段を上がって行き、沢のような岩場をよじ登る。

2010-03-22_11-03-43 そうすると、御神体の大岩 出現~。
なるほど、大きい。

この岩は、御神体なので無断に立ち入ったり
登ったりしてはいけませんという
たて看板がありました。

そして、この岩の東側をロープづたいに登っていくと
山頂にでられました。

2010-03-22_11-07-06 


山頂はこんな感じです。
これは・・・あの巨石の上なんでしょうか??

え~と、違いますよね??
御神体の上に上ってしまったことにはならないですよね???


御神体確認が済みましたので、さあ くだりです。
あの急坂を下る以外の道はないのだろうかと
大阪平野側を覗き込みますと・・・・

2010-03-22_11-10-42 こんな眺望が開けます。
おお~~、いつも走っている大和川と石川です。
写真の左から右へ流れているのが 大和川。
(左=奈良側 右=大阪湾側)

垂直に流れているのが石川。
街中に緑の森のように見えているのが
古墳です。

このままパーンしますと、本当に大阪平野が一望できるのです。
なるほど~、ここに神社を作りたくなりますよね~っていう
感じです。 

windows7のXPモード

PCを新しくして、久しぶりにOSも変えた。
しかし、多少の不安もあり・・・というのも
使い慣れたソフトっていうのが、非常に古いもので
しかも、それと同等の新しいソフトを買うとなると
不当に高価だ!という現実があったのです。

その使い慣れているソフトというのは、
栄養管理ソフト。

それから、蔵書管理ソフト。
蔵書管理ソフトの方は、新たにソフトを入れたとしても
ソフト自体は、フリーの物もあり、
コストという面では、あまり問題はないのだけれど、
いままでのデータが入らないのはちょっと問題が・・・。

ということで、windows7に変えたときに
プロフェッショナル版を導入した。
これだと、どうやらXPモードというのがあって
つまり、エミュレーターのようにして、
XPが立ち上がり、そこで XP上で動くソフトは
動かせるというのだ。

ネット上の評判は、ちょっと悪かったけれど
おそるおそる 使ってみた・・・。


およ??
意外といけるじゃないですか♪

ということで、これでしばらく
今までと同じ感覚で、PC作業ができそうで~す。

よかった、よかった♪

 

******************************

と・・・思ったら、やっぱり さっぱり 使えないソフトもある。
なんだか 「足りないソフトウェアがある」らしいのだ。

それは何?どうすればいいの?
と問ても、PCは教えてくれないのだ。

うむぅ。。。

蔵書管理ソフトは、あきらめるかな~。

猫出現!

2010-03-19_08-12-46

あら、猫ちゃん♪


ってことで、先日来熱中しております クロスステッチです。
やっと猫一匹分 刺し終わりました。

ひげ、輪郭などは まだですが、これでほぼ 一匹分です。
が・・・この作品 全部で17匹のにゃんこが集っているのです。

一日1匹づつ 刺せるかな?なんて思っていましたが
とんでもない!

今の生活ペースからいくと、1週間に一匹程度です。
そうなると、順調にいって16週間後・・・ってことは
真夏に出来上がり???

あうぅ。。。

夢の「猫だらけ」の生活は、まだまだ遠いなあ~。

ししゃも 旨い♪

2010-03-17_18-50-05

これは、昨夜のルイG家の夕食です。

上方の皿の左に乗っているのは、ししゃもの南蛮漬けです。
最近の我が家のヒット作です♪

ししゃもをちょっと強めに焼いて
南蛮液に漬け込みます。

漬け込む時間は2時間くらいがちょうど良い。
どうも、翌日だとつかりすぎて ししゃもの旨みがたれの方に移ってしまいます。

ねぎが多目♪
だって、ねぎで飲めるも~ん♪

ししゃもの右隣は、きのことわかめのぬたです。
実は、このきのこは、出汁でちょっと湯通ししてあるのですが
その湯でた後のゆで汁で、今朝 味噌汁を作ったら
これが、もう私の人生の中で最高傑作の味噌汁が出来上がりました。
旨かった~~♪

2010-03-18_08-04-08

これが、今日の朝食です。
残り物ばかりですが、この味噌汁のおかげで
幸せ一杯♪元気一杯になれました。


で、結局何が言いたいかっていうと、
ししゃもの南蛮漬けは旨い!

だけど、翌日はすっぱすぎるので
もっと美味しいもの作らなきゃ
満足できないぞ ってことです。

食べてみて♪>ししゃもの南蛮漬け

ローラー修行復活?!

あれほど熱中していたローラー修行。
秋に琵琶湖へ行って、それから体調を崩し・・・
義母さんの本格的な介護がはじまって
同居のゴタゴタとかあんな事とかこんな事とか たっくさ~~~んあって
すっかり、自転車からもローラーからも遠ざかっていたけれど
ここ2夜連続で、ローラーまわしております。

私の場合、トレーニングという意味合いは実に少なく
気分転換というか、就眠儀式というか・・・。
そんな軽いものですが、それでも まわしている間に
だんだんと、本気になってるくるのが不思議。

気がつくと、Queen聴きながら 10%ほどの斜度のあるコース負荷を
ダンシングしながら ぜ~ぜ~言いながら回していたりする(笑)


なまりきった身体は、45分 軽い負荷でクルクルまわすのがやっと。
ダンシングするのも5分程度が限界。
でも、それでも良い。

気持ちよく、一日が終えられて
汗と共に、ストレスが少しでも流れていってくれたら
それで良いのだ。

今夜も回すかな? たぶんね。。

好きなもの♪

2010-03-08_20-34-43

ゴディバのアイス 好き♪

特に、このベルジアン ダーク チョコレートが好き♪

125ml 420円

 

カロリーは、非公開だけれども 想像するところ、およそ350kcalくらい。

うにゃ~~、朝から食べたいぞぉ~。

 

2009-03-09_18-29-00

ホタルイカ Love♪

3月初めに富山湾で解禁になったので
新鮮なのが出回り始めましたね~。

去年の今頃は何していただろう?って写真を見ていたら、これ → 食べてました。
ホタルイカには寄生虫が・・・って敬遠されるけど、そんなもん 消化してやるぅ~~!


続きは、また次回

龍田越探索

2010-03-13_09-08-50

土曜日、義母さんの調子もよく、夫君も私の体調も良くなったので、小雨の中 裏葡萄~のどか村~朝護孫子寺~青谷~峠~亀の背というルートで、龍田越探索に行ってきました。

「いかにゆっくり登るかの耐久レース」のごとく
じわ~っと ゆっくりと道端の草花を見ながらのポタです。

写真の鳥居、どこかわかりますか?

葡萄坂 関電前 S字カーブ手前の左手にある場所です。


タイムトライアルしている人は、この辺は もう必死に飛ばしている辺りでしょうか。

鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこ ぬでひめじんじゃ)の旧社の祠と御神体の(だった?)高尾山山頂の巨石があります。

「式内社」なので、歴史は古く由緒正しい神社です。

2010-03-13_09-10-06

当日はいていた靴が、SPDだったので石段程度は登れたのですが、山道に入り急斜面をザクザクと登っていく勇気もなく・・・。少し離れたところから祠を撮影。
正面はどうなっているんだろう?それともこちらが正面???

祠といわれているけれど、古墳の石棺のようでもあります。

 

次回は、是非 フラペでトレッキングシューズで行きたいな。


 2010-03-13_09-11-09

そして、わかりにくいですが、こちらが高尾山山頂にある巨石です。
鐸比売神社の旧社は、この山頂の東側にすこし下ったところにあるそうですが、当然 いけませんでした。
これまた、次の機会に。



こんなところを、見学しながら関電前に到着。
そして、道端にスミレが咲き始めたのを見ながら、のどか村へ。

2010-03-13_09-50-04

小雨が降り、少し肌寒いにも関わらず、お決まりのソフトクリームを食べる。

本当は、のどか村ではおにぎり弁当を食べたいのですが、昼までに義母さんのところに帰らなければならないので、それもまた、次回、次回。

ソフトクリームも食べたことだし、まだちょっと時間もあり、走り足りない感じなので朝護孫子寺の方へ向かう。

いい感じの谷間の村を抜けて、アップダウンを繰り返し
私があまりにものろのろと進むものだから
トレッキング中の人に
「傘にはいりますか?」
などと、相合傘のお誘いを受けたり・・・。
どんだけ遅いんだ(笑)

朝護孫子寺門前のお土産屋さん通りには行かず、そのまま引き返し
とっくり湖をまわって、青谷方面へ。

2010-03-13_10-31-49

猪吉くんにご挨拶。

しかし、大きい!
こんなのが、山の中から出てきたら
恐ろしいいな~~。

あちらこちらに
「イノブタ注意」
の札があったので、きっと いるんだろうけど・・・。
山中には、罠もしかけてあるそうで、なかなか危険。
(猪吉くんと一緒に写っている女性は、飼い主さん。)

2010-03-13_10-53-39 美しく綺麗に舗装されている道路を反れ、旧街道ぽい坂(激坂)を発見し、ここはもしや 龍田越の道?という期待でわくわくしながら
激坂突進。

そして、ついに峠八幡神社発見!

感動です。
龍田越のルートのうち、この道が一番栄えたルートだったのですが、そうですか~ここですか~~。
2010-03-13_10-53-48 
なかなか趣のある良い感じの石段です。

万葉集などに詠まれている「龍田越え」や、「三室山」は、この周辺を指しているのだとか。

なるほど、そういわれれば納得です。
なにしろ、以前 法隆寺へ行く前に通り過ぎた「三室山」は、あまりにも小さく
「ここは、きれいな公園?」程度の大きさで、竜田川も
「う~~ん・・・小さい」
という感じで、歌から感じる雄大さや、荒々しさはまったく感じられず
拍子抜けしましたから。

この辺が三室山なら、納得です。
しかも、竜田川は、今の大和川の亀の背辺りを指すのだとか。

なるほど~、それは 私のイメージにぴったりです。

2010-03-13_11-22-37 そういうわけで、この後 おそろしい地すべり地帯を抜け
亀の背へ下り、25号線を避け ちょっと山側の道をごそごそと走り、なぞの黒壁の集落を発見し 次回は、この辺を重点的に探索しなければ・・・と思いながら
おなかをすかせて 帰路につきました。

引っ越してこようかな・・・

あまりにも、このblogが使いやすいので

表のブログをこちらに引っ越そうかな~と
思っているのだが・・・どうだろうか。

自転車に乗る機会も少なくなってしまったし
もっと、気楽に「何でもあり!」っていうblogにしないと
更新するのが、辛くなってきた・・っていうのも
理由のひとつ。

それから、自宅サーバーもひょっとしたら
やめちゃうかもしれないからな~。

ま~、放置していおいても 勿体無いので
活用しようかな?

猫だらけになる予定

2010-03-12_15-05-44

家の中で、自分の居場所がどんどんとなくなっていくのが
悲しくて、寂しくて。

どうすれば良いだろうと考えた結果、
「そうだ!自分で作ったものであふれた家にしたら良いのだわ♪」
ということで、いろいろ ごそごそと・・・。

で、見つけたのが 今作っている このクロスステッチ。
出来上がったら猫だらけのデザインのクッションになるはず。
しかし~!!
どんなにがんばっても1ヶ月はかかる。
しかも、私は他にもしたいことが沢山、沢山。。。

本も読みたい、自転車にも乗りたい。
キルトもしなきゃいけないし
新しいPCとも遊ばなきゃ!

ということで・・・
いつできるのかな??

仲良くしようね

2010-03-12_15-04-27

この子が、昨日届いた 新しいPCです。

写真で見ると、綺麗なピンクですが
実際には、おとなしい 地味目なピンクです。

う~ん、派手な濃い方にしたほうがよかったかな~~

とにかく、しばらく この子とお付き合いすることになります。
OSは、Windows7 プロフェッショナル。
まだ、いろいろと対応していないソフトがあって
困ったな~と思っているところです。

特に、今困っているのは 蔵書管理ソフト。
ソフト制作者によると、windows7で作ったので
当然動くのだと書いてあったが・・・
私の64bitでは、動かないぞ~~~。

うにゃ~、困った。

画像実験

2010-02-20_10-33-37 
こんな感じで貼り

再 編 集

使いやすい!

今まで放置していた ココログ。

だけど、windows7にしてから すごく使いやすい!

投稿しやすいぞぉ~。

これは・・・しばらく メモ代わりに使えそうだ・・・。

肩こり

2009-12-27_11-20-00

このところ、すっかり手芸にはまってしまって
肩こりだ~と嘆きつつも 寝る寸前まで針を握ってます。

外が晴れていると、自転車に乗りたくなる気持ちと
このまま、針を進めたい気持ちとの葛藤が起きますが
今のところ、外も寒いだろうな~ということで
針が勝利していますが・・・・

さすがに、そろそろ 自転車で山へ行きたくなりました。

身体もすっかり 重くなっちゃったしねえ。
身も心も軽くしに 行きましょうか♪

久しぶりにPC購入

今使っているノートPCが、どうも使いづらく

いろいろと、不自由な点がでてきたので

この際だから 新調しましょう~ということになり

購入。

 

OSもXPからwindows7にして

いろいろ試しているが・・・・

しばらくは、設定で難儀しそう~。

« 2008年4月 | トップページ | 2010年4月 »