« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

常備菜作り

20110125104842

去年は、いろいろあって
キッチン嫌いになりかけておりましたが、
この処、キッチン・換気扇の掃除に
「ここまでするのは、無駄?」と自分でも思うほど
ガッツりと取り組んでおりました。

おかげで、やっと 気持ちよく料理することができるようになりました~♪

よかった、よかった。

ということで、本日は常備菜作りに励んでおります。

去年から ユキオウちゃん宅と我が家ではまっております「塩豚」も
良い感じに仕上がっております♪(写真右端)
今回は、アンデス産のピンクソルトで作ってみました♪

他は、見たとおりですが

春菊のごまよごし ひじき(鶏肉はせせりを使用)
きんぴら 根菜の胡麻&マヨネーズ和え

以上です。
あと、酢の物が欲しいな~と思っているのですが
実は、去年買った瓶詰めのザワークラウト他があるので
それをそろそろ 食べなくちゃ・・・と思っているところなので
今週はそれを食べようと思います。

この程度作っておけば、後はメイン+αをちょこっと考えるだけで
食卓が整うので、楽です♪

そういえば・・・先日 TVでIKKOさんの冷蔵庫の中身がちらっと映りました。
それが、もう~~~ 見事!

どこかに 写真 アップしてないかな~と探してみたら
ありました。
ikko

残念ながら、上段の部分しか 写真がありませんが
もちろん、全段及び 冷凍庫もこんな感じに
システマチックに びし~~!!!っとしてあるっぽいです。

う~ん、すごい。
私もこういのが好きなんだけどな~。
っていうか、以前はやってた。
最近 出来てない・・・・。

この処、夫君も私も体調が思わしくない。
健康管理は食管理から!ということで
これから、楽しんで キッチンキープしていきたいと思います♪

今年も楽しめそう♪

01 どう?アイドルグループの様~♪

今年も楽しめそう~♪
わ~い♪わ~い♪

『LEOPARD TREK』

『伏』 桜庭一樹

 
桜庭 一樹
文藝春秋
発売日:2010-11-26

 




***あらすじ***
時は江戸時代。
伏と呼ばれる若者による凶悪事件が頻発し、その首に幕府は懸賞金をかけた。
伏とは──人にして犬、体も心も獣のよう。ひどく残酷な面があり人々から恐れられる一方で、犬の血なのか驚くほど人懐っこいところもあるという。
ちっちゃな女の子だが腕利きの猟師、浜路は浪人の兄に誘われ、伏を狩りに山から江戸へやってきた。獣の臭いに敏感な浜路はすぐさま伏に気づき追いつめる。
そんな浜路のまわりをうろつく瓦版の読売、冥土から、浜路は伏にまつわる世にも不思議な物語を聞く。そして冥土に誘われた場所で、一匹の伏をみつけた浜路。追いかけるうちに、伏とともに江戸の秘密の地下道へと落っこちる。真っ暗闇の中で、狩るものと狩られるものによる特別なひとときがおとずれた――。

『里見八犬伝』を下敷きに、江戸に花開く桜庭一樹ワールド。疾走感溢れるエンターテインメント。

**********


この処、面白がって 続けて桜庭一樹を読んでいる。
この本は、長編(480ページ)ですが読みやすい。

特別、里美八犬伝を知らずとも楽しんで読める。
長編の面白みである登場人物の魅力や話の深みというものが
この作品は書き流してしまって、散漫になってしまった感がある。
テーマや設定は面白いが、もう少しフォーカスを絞って描いた方が良かったのかも・・・。

そして、私がもうひとつこの作品に没頭できなかった理由がある。
それは、主人公であるこの少女が、あくまでも「狩るもの」として
殺戮をすることだ。
『社会的』に『許された』『大義名分』があるので
嬉々として引金を引く。

この辺が、作品として読者に「考えさせ処」なのであろうが
どうもなぁ・・・・・・・・。

七草粥・・・・我が家は七草雑炊


20110107200700

今日は、七草粥の日。

今年は、一日一日を大事に大事に過ごそうと思っているので
我が家も七草粥を作りました。

いや・・・七草雑炊です。

『七草粥って苦手・・・』って、知人が言っていたので
どうしてだろう??と思って
正統的な作り方をネット検索。


あ~~、なるほど、通常は本当に塩味だけで生米から
お粥を作るんですね~。

そりゃね・・・よほど上手につくらないと
味気ないですね。

ということで、我が家は雑炊。
昆布と鰹節の出汁がしっかり利いたところに
ご飯、さっと塩茹でした七草を入れて出来上がり♪

 

美味しい~♪

 

20110107200712

それだけじゃ、さすがに夕飯にならないので
先日から漬けてある塩豚を細かく切って
もやし・ねぎと炒めた野菜炒めと
先の記事にした粕漬けの魚をちょいと焼いて
頂きました。

色合いは地味ですが
うまうま~~♪

粕漬け

20110106175936

これ、好物です♪

塩豚!

20110105193105

岩塩 3% 4日間

 

うまうま~♪

ポタ初め:滝畑ダムへ

20110104115923

1月4日(火曜日)

今年は、3日まで甥っ子ちゃんご一家が
遊びに来ていたので、自転車の初乗りが4日となりました。

夫君とゆっくりと用意をして、のんびりと出発。

行き先は、滝畑ダムに決定していたので
到着は、昼過ぎかな~という時間にスタート。

初めてのルーベでのポタ。

ブレーキはどうか?(ちゃんと効くのかな~ドキドキ・・・)
なんか、ビリビリ音がするぞ? (カーボン割れてるんちゃう??)
このタイヤ、滑らないだろうか・・・(プロ3以外を使うのが久しぶり・・・)
ギアチェンジは、ちゃんとできるのか??(チェーン落ちしたら 怖いな~~)

こんなことを確認(?)しながら走行していたら
全身にすご~~~く力が入ってしまって
サイクル橋に着いただけで、身体がガチガチに!

ビリビリ音を夫君に確認してもらって
単にケーブルがビリビリしているだけだと判明し
ちょっと、ケーブルの角度を変えて、再出発♪

途中、村中の細い道で対向車とすれ違えない車が詰まっているのを発見し
夫君と少し離れたところで止まって 待っていると
急に車がバックしてきて びっくり!!

 

うぎゃ~~~! 自転車にぶつかる~~~!!
新車なのにぃぃぃ~~~!!

大きな声をだして、横に来た車をバンバンたたく!!
「おばちゃん~~!!ぶつかるぅぅ~~~!!!」

運転していたおばちゃんも、オロオロ。
訳のわからない言い訳を沢山する・・・。
ありゃりゃ・・・エライ動揺してはる・・・。

対向車も通り、ぶつかりかけた おばちゃん車が、再度近づいて来て

「おばちゃん~、危なかったよぉぉ~~」等など
しゃべっていたところ、ちょこさん 登場~。

「ちょこさん、明けましておめでとう~。
どこ行くんですか~?」

ということで、新年早々の鬼練3連荘だったようで
軽く~走りに行くところ・・・ということで(ホントか?)
滝畑ダムへご一緒することに。

あるときは37km/h、そして あるときは18km/h。
ルーベでの初走りでもあるので、勝手気ままな私の走りに
付き合っていただきました~。

しかし、帰りの大和川の風のきつかったこと~。
20km/hで引いてくれている夫君についていくのが 辛かった~~。

途中、ちょこさんダッシュ!それに続いて夫君もダッシュ!

私は、解放されて(?)の~~んびり 走ることに。
ギアもインナーに落として ふにゃ~~っと回す。

おや?18km/h程度で走ると すっごい楽だぞ♪
おお~~、大和川にきらめく太陽が美しい~~♪
水面がきらきら~~♪

しあわせ~♪

と・・・・思っていたら、前から二人がお迎えに来ちゃった・・・。
大和川でお迎えされちゃう わたしって・・・・(笑)

とにかく、事故もなく怪我もなく無事 スクアに到着~。

寒かったね~。あ、寒い思いをさせちゃったのは 私が遅すぎたセイか(笑)

そんなこんなで、ショップでお久しぶりの知人と
新年のご挨拶をし、今年は 沢山走るぞ~!と
決意も新たにしたのでした。

20110104172744
ショップでは、今年から実業団登録するO島さんに
お土産もいただいちゃいました~♪

ダイエットの決意も新たにしたのですが
え~っと・・・このカステラは 朝食として頂いちゃいます~♪

明けましておめでとうございます

DSCF1324

明けまして おめでとうございます

旧年中は、いろいろありまして
思うように自転車にも乗れず、ダイエットも進まず・・・

今年は、この自転車にて
ポタ道をまい進したいと 思っています。

今年もどうか よろしくお願いいたします~♪

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »