« 『バイバイ、ブラックバード』伊坂幸太郎 | トップページ | 次に着手! »

『仏果を得ず』三浦しをん

仏果を得ず/三浦 しをん
¥1,575
Amazon.co.jp

blogを書かなきゃ~書かなきゃ~と
思いつつ、本日に至る・・・。

風邪を引いてしまって、寝込んでいても
夢に出てくるんだな・・・。

「blogを更新しなきゃ」
って・・。

さて、この本である。

表紙はこんな おふざけな感じの
イラストであるが、内容は、なかなか硬派(?)である。

なんで、こんな表紙にしたのだろうか・・。

違和感がある。

三浦しをんは、その作品ごとに
出来不出来が極端であるが、この作品は
まあまあ、イケル感じである。

この作品は、文楽の大夫を主人公として描かれており
その才能ある大夫が、自分の実生活や芸の上での悩みなどを
ひとつづつ解決していき、成長していく・・・という
話の筋ではあるが、

ま~、正直言って その解決のスピードたるや
順調すぎる。

そして、登場人物が、皆、基本的に善人である。

でも、こういう善人だらけの話は
私の好みである♪

そして、主人公が これまた才能あふれる、
しかも、努力家ときたら
もう、大好き♪と 手放しで喜べる。

が、話としては、どうなんだろう・・・。
もう一つ インパクトにかけるのかな~。

読後感が良いので、軽く読みたいときには
お勧めの本ではある。

でも、購入するほどか?ということ

ちょっと疑問かな?

« 『バイバイ、ブラックバード』伊坂幸太郎 | トップページ | 次に着手! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『バイバイ、ブラックバード』伊坂幸太郎 | トップページ | 次に着手! »