« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

「運動はディナーのあとで」だぞ♪

謎解きはディナーのあとで/東川 篤哉

¥1,575
Amazon.co.jp
先日、久しぶりに本屋で 新刊を物色。
そうそう、本屋大賞が発表されたんだなと
店頭平積みを眺めながら 別のお目当ての本を探す。
探していたのだが・・・無い・・・。
どこへいっちゃったのだ・・・桜庭一樹の新刊本。
読みたいのに~読みたいのにぃぃ~~!!
しょうがないので(本当か?)、単行本の新刊を3冊ほど買い込む(笑)
うひゃひゃ~♪
面白そうな本を3冊も抱えて家に帰れるなんて
ホクホクだ♪
しかも、栞を2つ買い、読書熱 最高潮~♪
ああ、これで 3日~4日くらいは
読書に没頭できるぞ♪ うししし♪
さて、一冊目は「謎解きはディナーのあとで」だ。
この主人公、国立に住む「お嬢様」という設定だ。
バーバリーのスーツを着ているらしい。
ああ、そういえば その昔、
私も何着か持っていたな~。
あの頃は、細かった・・。
洋服のサイズでいったら 3号とか5号とか・・。
懐かしいな・・。
はて・・・私は今 どれだけ太ったのだろうか?
ふと、久しぶりに体重を量ってみようかななんて
思い立ってしまった。
いそいそとヘルスメーターを出し
計量・・・。
う・・・うそ・・・想像以上に 増量しておる・・。
これは、ヤバイぞ・・・。
これで、本に埋もれて このまま
同じような生活していたら
益々増量してしまう。。。
今年の初めに、一言主神社で誓った体重から 遠ざかっていく~。
もう、こうなったら 一人で家でローラーを回して
減量するなんて、無理!
ジムへ行く事にしよう!
金をかけて、運動するなんて
無駄な気がするが、こうなったら
無駄だろうがなんだろうが
とにかく 運動して減量しなければ!!
能天気な、ゆる~いミステリーに後押しされて
さあ、アクティブな毎日をスタート!!
とりあえず、ディナーの後に ローラー回すぞ!

『永遠の0』百田尚樹

永遠の0 (講談社文庫)/百田 尚樹

¥920
Amazon.co.jp
『永遠の0』は去年9月、私はひどい湿疹になやまされ、
医者から外出禁止令が出ている時に読んだ本だ。
私には面白かったと思った本を教えあったり、貸し借りする知人が居る。
その中の一人が、私と夫が「いつも行く店」の店長の母上だ。
彼女は、私の母とほぼ同じ歳。
まだまだ 元気に店で働いていらっしゃるので
本を読む時間は、通勤で乗る電車での ほんの15分ほど。
そういうわけで、彼女に本を紹介するときは
読みやすいように、短編を選ぶようにしているのだが
この本は、超が付くほどの 長編だ。
ある程度のあらすじをお話して
それでも、読みたいか聞いたら、読んでみようかな ということなので
お貸ししてみた。
毎日 コツコツとお読みになったのだろう。
先日、読了したとのこと。
店が忙しくて なかなか 話をできなかったが
私達が店をお暇する時間になって
ようやく余裕がでてきたのか、
彼女が あふれ出すように
本の感想、当時(戦時中)のこと、それからこれからのことを
一気に話し出した。
彼女はいつも、本を貸したときには
きちんとした観想を聞かせてくれるが
この本についてのソレは、格別だった。
結末部分は、もちろん いつものように
電車の中で迎えたようだが
泣けてきたそうだ。
鼻をかむ振りをして、涙をぬぐったと おっしゃっていた。
そして、もっと多くの人に読ませたいと
力説していらっしゃった。
本の紹介や貸し借りも、こういう事、出合いがあるので
やめられない。
世代を超えて、心を込めて 読書という時間を費やし
そして、分かち合える何かが
人生において至宝となる。
しかし・・・私は この本では
泣けなかったのだ。

地図好き

本と散歩と珈琲と-sakura
『中河内歴史探訪の道』を読みながら
世の中には「地図好き」という人が、割と居るものだ。
私も、その中の一人。
「どういうところが好きなのか」との問いには
ご期待に沿えるような回答は不可能。
ただただ、好きなのだ(笑)
網目のような、細かいものから
手書きの町内案内図まで、とにかく
地図を見かけたら、眺めずには居られない、
そんな本能からの叫びのような衝動を感じるのだ。
今、私の住んでいる地域には、
クロスバイクで気軽に行ける場所に
数多の史跡がある。
知らない事、知らない人物、なじみの無い時代史跡が多いが
それでも、そんな中に
「ああ、あの歴史で学んだ事柄は、ここで起きたのか!」
という、驚きもまた 在る。
地域で発行されている郷土資料は、少ない私の知識を
効率よく補ってくれる。
インターネットでの検索も、求めている以上の情報を
私に提示してくれる。
そんな作業をしていると、
時間が驚くほどの早さで過ぎていく。
去年より、体調が思わしくない私を
夫が
「もう、春だよ」
と、近場だが、気持ちの良い散歩に連出してくれた。
そんな中立ち寄った 資料館に『中河内歴史探訪の道』というガイドマップが売っていた。
A3サイズの11枚でワンセット。
この地図、とてもよく出来ている。
近場なので、幾度も行っている地域なのに
見落としている場所が沢山ある。
以前、東京の友人が来た時に
二人で行った斑鳩の郷散策が、とても楽しかったので
次回、彼女が来た時に案内する場所を探し歩くのが
最近の楽しみになってきている。
案内したくなる「お宝場所」が
この地図のどこかに あるかもしれない。
期待感が上がってくる。
ワクワクする♪ 早く出かけなきゃ♪

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »