« ジャイ子の嫁入り | トップページ | 久しぶりの実家周辺ポタ »

懐かしい町

20131122114521

写真の地は、実家からすぐ近くの公園。

今は、公園として整備されているが、私がこの場所で遊んだ頃は「森」と呼んでいた場所だった。
今になって思えば、近所の地主さんが住んでいた地所の一部・・・という事になると思う。

しかし、当時、私たち近所の子供たちには出入り自由で、のびのびと遊ばせてくれていた、そんな場所だった。

それから、代替わりする度に公園として整備され、いまでは ずいぶんと立派な公園になっている。

このところ、帰郷するたびにブロンプトンを持っていっていたので
実家のエスケープに乗るチャンスは無かったのだが、
今回は、腰を痛めていたせいもあり輪行は無し。

そこで、実家エスケープの久しぶりの登場。
ドキドキしながらチューブ交換をやり、ブレーキをチェックして
大丈夫そうなので、懐かしい町をポタリング。

嘗て、大きなお屋敷だった場所が、マンションになっていたり
分譲して住宅街になっていたりで、なんだか 寂しいなあと感じたり
同級生の家の前を通って、その表札がまだ その苗字だったりすると
妙にうれしかったり・・で、なんだか いろいろな感情がわきあがって
心がマッサージされるようでもあった。

故郷とは、こうしたものかと やっと分かりかけた今日この頃である。

« ジャイ子の嫁入り | トップページ | 久しぶりの実家周辺ポタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャイ子の嫁入り | トップページ | 久しぶりの実家周辺ポタ »