そうだ!ここがあった♪

10984085_800085056694507_7015116921

Book:"Crafting Conundrum-Puzzles and Patterns for the Bead Crochet Artist"

最近、ビーズ細工にはまっています。

ビーズ細工は、幼少期よりやってみたいと思っていたことの一つです。

老眼が進む前に、目が見えているうちに、
細かい作業が出来るうちに・・・と
焦っているというのもありますが
毎日、細かいビーズと格闘しております。

この写真の物は、"Crafting Conundrum-Puzzles and Patterns for the Bead Crochet Artist"という本を参照し作りました。

この手法はビーズクロッシェといいます。
・・日本語にしたら「ビーズ(レース)編み」と、そのままです・・

そんなことも知らずに始めたので、この小さなブレスレットに仕上がるまでには
色々と手古摺りました。

そもそもビーズの種類を知りませんでした。
自転車で例えれば、ロード・MTB・クロスバイク・・・等の違いを知らない・・・ってところでしょうか。
まあ、本当に初心者中の初心者なわけです。

材料が売っている場所も、値段も、何もかも知らない事だらけで始めたのですが、
そんなことも含めて、ワクワクしております。

物を作る、新しい何かを始めるということは、本当に心弾む思いですね~。
楽しい♪楽しい♪





シャム猫ちゃんでしたか~♪

2010-03-25_11-39-51

お次は、シャム猫ちゃんでしたか~♪

しかし! 本当に1週間かかりますな~。

侮れん!アクリル毛糸たわし

2010-03-18_08-38-31

ずいぶん前から、主婦の間では「よさそう」だといううわさはあったアクリル毛糸たわし。

その手軽さと、安さばかりがフューチャーされていて
「ホントかなあ~~???」
と、大疑問だったルイG。

以前、ハマナカなどの正統派のアクリル毛糸で作ってみたものの
繊維の長さが、長すぎなのかどうも使い心地が、柔らかすぎ
いまひとつだなあ~と思っていました。

しかし、先日 アリオの中の手芸品・雑貨などを扱う店に 写真にある「カフェキッチン」なる毛糸を発見。
なんと、アクリルたわし専用毛糸。

銀イオン配合で、制菌加工してあるのだとか。
色もケバケバしい いかにも「アクリルです!」という感じではなくて
ナチュラル風。
キッチンに必要以上の「色」を持ち込みたくない私のココロを揺さぶってくれました。

ということで、お買い上げ~。

さっそく作って、使ってみたら これが

最高~♪

食器や、ステンレスへの吸着が良いし、水切れも良く
なにより、清潔に保てる♪

いろいろな編み方(10パターン程)を試してみたけれど
写真のシンプルな長編みのものが 一番使いやすいようです。(私感)

少し大きめに編んだほうが、食器を洗うときに安定感があります。
さらに、大きいものを編んで、お風呂洗い用にしましたら
これまた、優れもの♪

これ1玉で、台所用とお風呂用の2枚を編むことができ、
定価で189円

ちょっと手仕事なんかして、なごみたいな~という方には
お手ごろ手芸でよい感じです♪



作ってみようかな?と思われた方へ
「100均の毛糸で充分」
と、あちらこちらで書いてありますが
ぜんぜん 使い心地が違うので、この毛糸を
強くお勧めします♪

あまりにも使い心地が良かったので、母にも送ってあげました。
大喜びでした♪

ご近所の方にも勧めたところ、こちらも好評な様子♪

猫出現!

2010-03-19_08-12-46

あら、猫ちゃん♪


ってことで、先日来熱中しております クロスステッチです。
やっと猫一匹分 刺し終わりました。

ひげ、輪郭などは まだですが、これでほぼ 一匹分です。
が・・・この作品 全部で17匹のにゃんこが集っているのです。

一日1匹づつ 刺せるかな?なんて思っていましたが
とんでもない!

今の生活ペースからいくと、1週間に一匹程度です。
そうなると、順調にいって16週間後・・・ってことは
真夏に出来上がり???

あうぅ。。。

夢の「猫だらけ」の生活は、まだまだ遠いなあ~。

はまぐり

Dscf6144 春は、いろいろと「新」のつく イベントが盛りだくさん。

東京 赤坂プリンスホテルも「グランドプリンスホテル赤坂」という名前になるらしい。

そこで4月30日~5月6日まで「和で遊ぶ布の祭典」というのが催されます。

それに、ちょこっとだけ作品を出すことになりました。
「貝をつかったもの」ということで、貝と縮緬を使って
細工物を作っています。
貝も縮緬も、不慣れな素材。
こんな、締め切りギリギリになって、やっと きれいに貝を縮緬で包めるようになりました。

やっとスタートラインに立ちました。
が、デッドラインは もう目の前!

大変だ~~。

ジクソー・ブックカバー

Dscf5036_2 ブックカバー、出来ました♪

UNさんのサイトでみかけた ブックカバーが魅力的だったので、ちょっと 真似してみました。





Dscf5037_1 開くと、こんな感じになります。ハンドキルトの作品は、本当に手触りが良い♪

カード入れ

Dscf5005 久しぶりに、機能的なオリジナルサイズの物を作りました。
カード入れです。

外側は、文庫本サイズの本のカバーの様です。



けれど、中身は・・・・・

Dscf5003 こんな感じで、カードが ざら~~っと
左面に12枚、右面には 少し余裕のある横向きの
ポケットが8個ついています。

私は、これを小さいウエストポーチ・ポシェット兼用バッグの中に
入れっぱなしで使いたいので、余裕のある右面のカード入れは、
スーパーや、良く行くドラッグストアーなどのポイントカードなど
出し入れの激しいものを、投げ入れられるように、大きくしました。
そして・・・

Dscf5006 表紙の部分もポケット仕立てにし、領収書や
チケットなどが入れられる様にしました。
大きさは、市販のB6クリアファイルがちょうど入ります。

試行錯誤をしながら、作ったので
かなり時間がかかりました。

私の事だから、使っていくうちに また いろいろ改造していくことでしょう。